FC2ブログ

種子法廃止でタネはどうなる?! 苫米地英人✕山田正彦 | 「種子が消えれば食べ物も消える。そして君も」【重要な動画】

苫米地英人✕山田正彦「種子法廃止が日本に及ぼす影響とは?」
種子法廃止により、遺伝子組換え米しか食べられなくなる? 日本の未来を左右する重大なお話。
食べ物は命にかかわることなので、多くの人に見て考えてもらいたい。



苫米地英人✕山田正彦「種子法廃止が日本に及ぼす影響とは?」



https://www.youtube.com/watch?v=2aGl8UNHu0Q
3:46 種子法廃止したら、日本の農家は外資が雇った農業サラリーマンになってしまう。食の安全保障が無くなる。

「種子法」という一般には聞き慣れない法律。 だが、今年4月に密かにこの法律が廃止された影響は、日本人の食生活や経済活動にも大きな影響を及ぼすという。 元農林水産大臣の山田正彦氏の新刊『タネはどうなる ?!』は、同問題を追及している貴重な一冊だ。→https://amzn.to/2uNi2M6 今回、山田元大臣の懸念に同調する苫米地英人氏との対談が実現。問題のポイントにわかりやすく解説してもらうとともに、その背景にある巨大な力について言及してもらった。



22:00 遺伝子組換え製品が、人間の精子濃度の減少に関係しているのでは?という研究がされている。
日本で遺伝子組み換え米しか食べられなくなるというのは、止めなくてはならない。





タネは誰のもの? 「種子法」廃止で、日本の食はどう変わるのか――種子の専門家に聞く



http://kokocara.pal-system.co.jp/2017/05/29/seed-yoshiaki-nisikawa/
「種子が消えれば食べ物も消える。そして君も」――これは国際的な種子貯蔵庫の創設に尽力されたスウェーデンの研究者ベント・スコウマン氏のメッセージです。人間は、食料のすべてを直接あるいは間接的に植物に依存している。つまり、種子によって生かされているのです。


食料主権にかかわる大事な話。




平和にゲームをやってばかりいて、今まで政治に無関心でいたけど、日本人の生命を脅かし兼ねないとんでもない法案がいつの間にか国会で通っていた?! 遺伝子組み換え米しか食べられなくなる未来になる? F1種や遺伝子組み換え作物が流通することで、無精子症に関係あるかどうかという話もあった。
食べ物が安全でなくなるなんて、恐ろしい話だ。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

ブログパーツ