Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

HDDを買うなら、HITACHI>Western Digital>Seagate 安定性を求めるなら日立

HDDは、故障率が低いことが何よりも一番大事。思い出(記録)を作るには、時間がかかるが、失うのは一瞬だ。
HDDは、日立のHGSTが一番信頼性が高いぞ。Seagate製はぶっ壊れやすい。

◆参考記事

HDD約3万5000台を運用した実績からSeagate製品の圧倒的壊れっぷりが明らかに
全ての日立HDD、Seagateの4TBモデル、Western Digitalの1TBモデルが信頼性が高い





HDDは、日立(HGST)、Westrn Digtal(WD)、Seagate の3社が有名だ。他にも東芝製もあるぞ。
バッファローやIOデータから発売されている外付けHDDは、特にSeagate製のHDDを使用していることが多いぞ。




◆安心の日本製 日立(HGST) 故障率1%
4TB



◆Westrn Digtal(WD) 価格と性能がバランス良い 故障率2~7%
品質と価格のバランスで選ぶならRed
保証期間で選ぶならBlack
安さで選ぶなら緑Green

・WB Red 保証期間3年…価格と信頼性のバランス RAID環境向けに
3TB/6TB

※RAIDとは、複数のHDDドライブをひとつのHDDのように認識・表示させる技術


・WB Black 保証期間5年・・・信頼性を求めるならコレ
4TB


・WB Green 保証期間2年…安さで選ぶなら 安かろう悪かろう
3TB



◆Seagate 4TBだけは、故障率が低い。価格は安い。 故障率3~13%
2TB/4TB



◆東芝 人とは違う道を歩みたい方へ only my way 故障率?%
1TB/2T/3T










■外付けHDDについて
バッファローやIOデータの外付けHDDは、中のHDDがSeagate製であることが多く、故障率が高いことがあるのでオススメしない。実際、俺は2014年にHDD(稼働1年未満と稼働3年未満)が3つイカレタ。
内臓HDD(日立 か WD)+ドライブケース=外付けHDD とするのがオススメ。


◆ドライブケース




◆HDDの梱包方法
ちなみに、HDDの安心・安全に拘るなら梱包方法にも気を使いたい。Amazon配達だと簡易包装で、運送中のトラックでズッコンバッコンガッちゃんで、届いた時点でぶっ壊れていたなんてことも多い。
ツクモ、ソフマップなどのパソコン専門ショップから通販で買うと丁寧な梱包で安心して受け取れるぞ。


◆2.5インチと3.5インチ
通常用途なら、3.5インチ。容量も3.5インチのが大きい物が多い。
2.5インチは、ノートパソコンのHDD換装に使う。

●参考記事
ハードディスク・HDD(2.5インチ)の選び方

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

ブログパーツ